IQON開発の背景で行われる日々の改善!〜テックブログが公開されました〜

こんにちは、広報の坂井です。

本日3月1日(水)、テックブログが公開されました!

タイトルは『UIStackViewを使った詳細ページ実装のすすめ』、担当はiOSアプリエンジニアの遠藤です。

tech.vasily.jp

 

f:id:vasilyjp:20170301150346j:plain

今回も、非エンジニアでも分かりやすく解説してもらいましょう!

遠藤さんよろしくお願いします!!


 ー まず、今回のタイトルにもある「UIStackView」とは一体どういうものなのか、教えていただけますか?

一言で言うと、便利なレイアウト用の箱といった感じです。アプリ画面を構成する各パーツをバランスよく配置してくれる箱のようなものですね。アイテムなどの画像、タイトル、テキストなどの表示を1つ1つ設定するのは手間ですが、この箱があることで、簡単に行いやすくなります。

 

これは、IQONのどの部分で実装されていますか?

各ユーザーの情報が見れる「ユーザー詳細ページ」で使用しました。このページでは、画像やテキスト、ボタンなど形や大きさの異なるパーツを多く使用するので、このパーツを使うことでとても簡単になりました!

 

シンプルになったことで、何か良かったことはありますか?

開発の時間が短縮されたことと、コードがシンプルになったことで管理がしやすくなったことです。後から何か追加したり削除したりするときに、もとのコードがシンプルなので改善がしやすくなりました。来週も同じiOSエンジニアの担当する記事が公開されるので、お楽しみに!


IQONは、2月28日にサービスロゴをリニューアルし、新機能「コレクション」の提供も開始しました。

進化したIQONの背景には、エンジニアたちによる細かな改善など日々の努力があります。

これから新サービスの提供も開始するVASILYであなたも一緒に働いてみませんか?現在、インターンの募集を行っていますので、気になる方はぜひ一度オフィスへ遊びに来て下さい。

www.wantedly.com

【お問い合わせ】
株式会社VASILY 広報
press@vasily.jp