活用した最新技術をリアルタイムで公開!〜テックブログが公開されました〜

こんにちは、広報の坂井です。

昨日、VASILYのテックブログが公開されました!

『UIFeedbackGeneratorの使い方と便利に使えるライブラリ』、担当はiOSエンジニアの庄司です!

tech.vasily.jp

f:id:vasilyjp:20170411171055j:plain

いつも通り、非エンジニア向けに分かりやすく教えてもらったので、ご紹介します!


  今回の記事も、前回の『新しいアプリを作るときによく使うSwift Extension集』に続き、iOS関連のネタですね?

はい、今回は現在開発中のアプリでも使った「UIFeedbackGenerator」ついて紹介しています。

「UIFeedbackGenerator」とは、触覚フィードバックのことです。iPhone 7 / 7 Plus, iOS 10以降に搭載された機能で、ユーザーのアクションに対するフィードバックを表現します。

 

アクションに対するフィードバックとは…?

iPhone 7でホームボタンを押した時や画面上のスイッチのON/OFFを切り替えた時に、わずかに振動していますよね?あれです!

この振動する機能をアプリでも使うことで、より充実したユーザー体験を提供することができます。

 

確かに振動しますね!これ、動作が分かりやすくて便利ですよね!

今回のブログでは、使い方だけでなくApple社が推奨するガイドラインや導入事例、かんたんに取り入れることのできるライブラリも紹介しています。

このライブラリを使うことによって、簡単にアプリに取り入れることができるのでぜひ試してほしいです!

 

なるほど。どのような導入事例を紹介していますか?

今回紹介している事例では、価格のレンジを設定するバーで、価格が500ごとに動くのに合わせて振動が出るよう設定したことを紹介しています。(下の画面のオレンジのバーで、動く度にわずかに振動します。)

f:id:vasilyjp:20170411124552g:plain

例えばシューティングゲームで打った時にヒットしたら振動したり、テキストの送信が完了したら振動したりといった様々な活用方法があるかと思います。

触ってみましたが、すごく分かりやすくて良いですね!

はい、近々リリース予定のサービスではこの機能を取り入れているので、お楽しみに!


ありがとうございました!

VASILYでは、活用した技術はリアルタイムで公開することで、インターネット社会への貢献を目指しています。最新技術を活用したスピード感のある職場で一緒に働いてみませんか?

現在各職種でインターン・正社員を募集しています。ご応募お待ちしております!

www.wantedly.com

【お問い合わせ】
株式会社VASILY 広報担当
press@vasily.jp