機能拡張で快適な開発環境作りを目指す!〜VASILY DEVELOPERS BLOGが公開されました〜

こんにちは、広報の坂井です。

本日5月11日(木)、VASILY DEVELOPERS BLOGが公開されました!今回のタイトルは『モダンなSwiftのExtensionについて - Targeted Extensions』、担当はiOSエンジニアのニコラスです!

tech.vasily.jp

 

f:id:vasilyjp:20170510193001j:plain

さっそく、非エンジニア向けに解説してもらいましょう!


 ー まず、今回はどのような内容なのか教えていただけますか?

iOSでは主にSwiftという言語を使っています。今回はこの言語を使用して、より分かりやすくきれいなコードを書く方法を紹介しています。

コード拡張で機能を追加するときに「名前空間」というものを作ることで、より見やすいコードを書けるようになりました。

 

ー 「名前空間」とは?

コードの中に作る特別なスペースのことです。そこに同じ種類のものを収納することで整理できます。

iOSには開発者向けのツールがありますが、欲しい機能が備わっていないこともあります。その場合は自分自身で作り、機能を拡張することがきます。例えば今回は、私が作ったので「ニコラス空間」になりますね!(笑)

 

ー なるほど!名前空間を作ることで、どうなるのでしょうか?

名前空間を作り場所を分けることで、もともと入っているiOSの機能なのか・誰かが書いた新しいものなのかがすぐに分かるので、他の人が見たときにも瞬時に判断し読むことができます。

プログラミングの世界では、オフィシャルツールなのか・誰かが新しく作ったものなのかの区別がとても大切で、これが分かることで何か問題があってもすぐに対応することができるようになります。

 

ー 見やすく整理されているのは大切なことですよね。これは既に導入しているのでしょうか?

はい、既にVASILYで導入しています。他のチームメンバーにとっても、新しく入ってきた人にとっても分かりやすい開発環境になるよう、日々努力を重ねています!


ありがとうございました!

自分たちの技術を活かしてより便利な機能を作り、チームの活性化を図るのはいかにもVASILYらしい取り組みです。

モダンなコードを書き最新技術を駆使するエンジニアとあなたも一緒に働きませんか?

現在VASILYでは正社員・インターンともに募集を行っています。気になる方はぜひ一度オフィスへ遊びに来てくださいね!お待ちしております。

www.wantedly.com

【お問い合わせ】
株式会社VASILY 広報担当
press@vasily.jp