できたてビールに感動!!アサヒビール茨城工場にお邪魔しました!

こんにちは、広報の坂井です。

先日、アサヒビール株式会社様にご招待いただき、アサヒビール茨城工場に行ってきました。当日の様子をお届けします!

VASILYは締め会などでお酒を飲む機会が多くビール好きの社員も多いため、出発前からとても楽しみにしていました。

到着するとまずは巨大な3面スクリーンで、アサヒビールの取り組みが紹介されました。上映が終わるとスクリーンが下がり、庭園が一望できるように。天気も良く、素晴らしい景色でした!

f:id:vasilyjp:20170508154940j:plain

さて、さっそく工場見学に出発です。まずは、仕込み室・コントロールセンター・現物展示を見学しました。

こちらはビールの元となる、麦汁を作る釜です。実物はとても大きく驚きでした!また、温度など細かく管理しているコントロールルームを見ることができました!

f:id:vasilyjp:20170508154959j:plain

ビールの主な原料は麦芽、ホップ、そして水。そこに米やコーンスターチなどを入れて、アサヒビール独特のキレのあるビールができ上がるそうです!

こちらは、ホップの苦味のある独特な香りを体験しています。(ホップはコロンとした見た目が可愛く、許可をいただいて持って帰る社員もいました。(笑))

f:id:vasilyjp:20170508155105j:plain

続いては発酵タンク。あまりの巨大さと数の多さにこちらも大盛り上がりでした!

f:id:vasilyjp:20170508155128j:plain

ちなみに、よく耳にする「ビール酵母」は、発酵に使い終わるとエビオス錠の元になっているそうです!

VASILYではエビオス錠が大人気。普段からデスクの至る所に瓶が置いてあるので感動です!(笑)

その後はビン詰・缶詰の製造ラインです。大きな建物の中に人はほとんど見当たらず、機械によって自動化された仕組みが整っていました。

f:id:vasilyjp:20170508163407j:plain

スピーディーに完成していく工程に、目が離せませんでした!

f:id:vasilyjp:20170508171128j:plain

さて、製造工程見学の後はこちら!アサヒビールの沿革です。昔のポスターなど見ることができ、何十年も前のものとは思えないデザイン性の高さに感動しました。

f:id:vasilyjp:20170508155153j:plain

今では世界的に有名なアサヒビールも、昔はベンチャーだったこと、成長していくためにイノベーションを起こし続けていることを痛感し、我々も頑張らなくてはいけないと改めて感じました。

見学の後は、できたてビールの試飲会!アサヒスーパードライやドライブラック、ドライプレミアム豊穣をいただきました。

f:id:vasilyjp:20170508160707j:plain

いつも美味しくいただいていますが、できたての美味しさはまた格別!全員どんどん飲んでいました!

AB会議(アルコール・ブレスト会議)にも参加させていただきました。これは文字通り、アルコールを飲みながらブレストをするもので、普段なかなか意見を出しにくいという人も積極的に意見を出すことができます!

もともと積極的な社員が多いVASILYですが、美味しいビールを飲んだことでいつも以上にアイディアが出て、より多くの意見交換をすることができました。

社内でもこのような機会を取り入れると良さそうです!

f:id:vasilyjp:20170508161539j:plain

驚きに溢れただけでなく学びの多い見学になり、一同大満足でした。

最後はアサヒビールの皆さまと記念写真!皆さま、貴重な体験をありがとうございました!!

f:id:vasilyjp:20170508155936j:plain

 

VASILYではテクノロジーとデザインの力を使いながら、様々な企業様とお取り組みをしています。最新技術を活用して、世の中の発展に貢献しませんか?

現在各職種で正社員・インターンを募集しています。気になる方はぜひこちらをご覧ください!ご応募お待ちしております。

www.wantedly.com

 

【お問い合わせ】
株式会社VASILY 広報担当
press@vasily.jp