ブラウザ担当からiOSアプリ開発に挑戦!〜VASILY DEVELOPERS BLOGが公開されました〜

こんにちは、広報の坂井です。

本日8月10日(木)、VASILY DEVELOPERS BLOGが公開されました!

今回のタイトルは“SwiftでLottieを使ってアニメーションを実装する”、担当はフロントエンドエンジニアの茨木です!

tech.vasily.jp

インタビューの前に…

ー 先日、この暑さにも負けず鬼のように食べている写真がslackにアップされてましたね。

こちらの写真ですね(笑)最近オフィスの近くにオープンしたスシローにランチに行き、30皿+丼を食べてきました。

f:id:vasilyjp:20170809180942p:plain

ー 30皿…⁉︎そして丼!!!

はい。自己最高記録を更新したので嬉しかったです。ただ、めっちゃ苦しかったです。

ー そりゃそうですよね…ついでに次の目標も教えてください!(笑)

このときは普通に朝ごはんを食べてから行ってしまったので、次は空腹で準備を万全にし、40皿を目指します!!!

ー ストイックですね(笑)

それでは本題です。

ー 今回はどのような内容なのでしょうか?

1ヶ月ほど前からSwiftという言語を使用してiOSアプリ開発に携わりはじめました。

いきなりアニメーションの多い画面を担当することになった為、Lottieというライブラリ(プログラムを集めたファイルのようなもの)を使用することにしました。

LottieはAirbnb社が開発したライブラリで、わずかなコードでアニメーションを実装できる便利なものです。

ー どのように便利なのでしょう?

アプリなどで動くアニメーションを作るには「ここからここへ動いて」と細かく指示を出すため、たくさんコードを書かなくてはならず大変です。

Lottieを使用することで、デザイナーから受け取ったアニメーションのデータをそのまま取り込めるため、ほとんど作業がなくアニメーションが作ることができます。

f:id:vasilyjp:20170809190421j:plain

ー それはすごい!ブラウザのフロントエンドの担当からiOS開発もやりはじめて1ヶ月、実際にやってみていかがでしょうか?

まず、アニメーションが綺麗に作れることが楽しいです。ブラウザよりも出来上がりがなめらかなので実際に触っていて嬉しくなりますね!

Swiftという言語に触れるのは今回が初めてです。経験は浅いですが、新しいことに挑戦でき、それが形になり世の中に出ていくのはとてもやりがいを感じます!

ー ありがとうございました!

最後に…

VASILYでは、初めてのことでもどんどん挑戦し、成長したい皆様をお待ちしております!気になる方はぜひ一度、オフィスへ遊びに来てください!

ご応募お待ちしております。

www.wantedly.com

【お問い合わせ】
株式会社VASILY 広報担当
press@vasily.jp