読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【VASILY2016新卒インタビュー】情熱を胸に、ワクワクするようなユーザー体験を目指す - iQONディレクター太田

本日4月1日、VASILYに3人の新卒社員が入社しました。そのなかの1人が太田実希さん。フレッシュな笑顔の内に大きな野望を秘めつつ、iQONのサービスを向上させるべく邁進中の太田さんに、VASILYに入社したきっかけや、仕事への想いを聞きました。


PROFILE
太田実希。愛知県出身。法政大学社会学社会政策科学科卒業。在学中に消費者心理学のゼミでSNSを用いた口コミマーケティングについて研究。VASILYでは、アシスタントディレクターとして、iQONのサービス運営に従事。 


2016年の新卒社員として入社した太田さん

Q. VASILYを志望したきっかけは?

大学で消費者心理学について勉強していたのがきっかけです。口コミマーケティングをテーマに、10〜20代の女性へのSNSからの影響度を調べるなどしていました。女性にとってためになるコンテンツを配信するビジネスに惹かれ、F1層をターゲットにしたサービスを行っている企業に絞って就職活動をしていました。

VASILYのことも、F1層を対象にしたサービスを提供する企業を探すなかで知ったのですが、会社のことを調べるうちに、雑誌の記事が無料で読めるだけでなく、コーディネートを作ったり、商品を購入したりと、いろいろなことができるサービスであることを知り、とても魅力を感じました。ユーザーにいろんなサービスを提供しているVASILYなら、女性をわくわくさせるような価値を提供できるし、自分自身としても学ぶことが多いのではと思いました。

 

Q. インターン期間を経て入社を決意。VASILYのどこに魅力を感じましたか?

入社を決める前に3週間インターンを体験したのですが、SEO対策のためのキーワードや課金アプリの仕組みなどの調査をメインにやっていました。地道な作業ではありましたが、時間がたつのがすごく早く感じられたんです。VASILYでの業務が楽しくて、時間が過ぎるのを忘れるほど没頭している自分に気づいた時、自分に合った環境がVASILYにあるとわかったんです。インターンを通して、しっかりとVASILYとの相性を見極められたのは本当にラッキーでした。

上司の柿本の存在も大きかったです。オフィスでは柿本も社長も同じテーブルに並んで座っているので、話しかけやすいし、わからないことはすぐ聞ける。周りの皆の会話が聞こえてくるので会社のことがよく分かるので、やりがいを感じます。わきあいあいとしていますが、社会人としての指導もきちんとしていただけて、ありがたいです。

 

Q. 今後の目標は?

今は、VASILYのビジネスの核であるiQONのサービスを運営するチームで、ユーザー数や投稿数、などを増加させる施策などに関わっています。4月1日の入社が待ちきれず3月下旬から働き始めたのですが、毎日新しいことばかりの連続です。「何でもまずはやってみないと本当にできるかどうかわからない」と思っているので、とにかく今は与えられた業務をどんどんやっていきたいと思っています。失敗を恐れずどんどんチャレンジしていくつもりですし、それが許される雰囲気もあるのが嬉しいです。

そして、一日も早く自分一人でプロジェクトを企画して、PDCAをまわすことまでできるようになりたいです。新人でもチャンスがもらえる環境にいるので、それを生かして、iQONをどんどんよくしていきたいです。将来的には、社外ともつながりを持ってVASILYのビジネスを成長させていくことなど、やりたいことがたくさんあります。そして、いつか“柿本の場所を自分の場所にする”のが目標です。

 

◼︎上司からのメッセージ◼︎

太田さんが“目標”と語る、iQON事業部の部長である柿本にも話を聞きました。

iQON事業部で日々サービス向上に取り組む太田さん(左)と事業部長の柿本(右)

太田さんの第一印象は、とにかく“元気”!。仕事に対する“ハングリーさ”と“素直さ”も魅力でした。それに、ビジネスを続けていくのに重要な体力もある。今話題の“グリッド”という力に近いと思います。職種関係なく、人を巻き込んでユーザーに良いサービスを届けられる人になってほしいと期待していますし、太田さんにはその素質も才能もあります。新しいことを吸収しようとするいい意味でのガツガツ感があるのも、これから成長していく人である証です。VASILYにはそんな彼女を生かしてあげる環境があるとインターン期間中に確信して、一緒に働きたいと思いました。

それに、彼女が出してくれるアイディアは、僕からは出てこないものばかりです。ユーザーの行動を、女性として、そして彼女個人としての視点から読み解いて理解し、それを元に施策を考える能力がある。だからこそ、一緒に良いサービスを創っていけると思うので、これからの活躍を楽しみにしています。

 


 

ベンチャーならではの、活気溢れる職場で、自分の夢に向かって挑戦を続ける太田さん。持ち前の明るさとハングリーさを武器に、今日もユーザーにより良いサービスを届けるため、仲間たちと一緒に真っ直ぐに仕事に打ち込んでいます。

 

200万人超のユーザーに支持されるiQONを運営するVASILYで、私たちと一緒に女性を輝かせるためのサービス運営に挑戦してみませんか? 2017年新卒者も積極採用中! みなさんの応募をお待ちしております。詳しくはこちらをチェック!

◆VASILY 新卒採用ページ(Wantedly):https://www.wantedly.com/projects/45354