スタッフ紹介:サブカル女子大生、キサカさん


 
こんにちは。昨日オープンした代官山の「大人TSUTAYA」に感動しているコヤナギです。 あそこは大人の遊園地ですね。 仕事帰りに毎日寄り道しそうです。 そんな大人TSUTAYAに彼女もきっとはまるだろうな、と 私が勝手に思っているVASILYスタッフを紹介します。 アルバイトとして2010年の12月から働いてくれている女子大生のキサカさんです! キサカさんは大学でカメラ部に所属。
 
キサカさんはみんなが知らないようなマイナーなサブカル情報をよく知っています。 VASILYにはVASILYゲームといわれるオリジナルの勝ち負け決定方法があるのですが、 マイナーどこを攻められる人じゃないと勝てないルールの中、キサカさんは圧勝したりします。
<説明しよう!VASILYゲームとは> 検索サービスを利用します。 参加者は各自、ヒット件数が少ないと思われる1単語をあげ、検索にかけます。 件数が少なかった人が勝ちです。ゼロはどぼん。 いかにもIT企業らしいゲームですね。
 
彼女は現在都内の大学に通う3年生で、政治経済学部を専攻しています。 VASILYで主に活躍してくれている仕事はコーディング!! え?政治経済学部なのにコーディング担当? そう、彼女はなんと小学校5年生から独学でプログラミングを勉強し、 html、CSSPHPを操る滅多にいない遍歴の持ち主です。
小学校5年生の女の子がプログラミングを始めたきっかけは何だったのでしょう? 質問してみましょう。
 
Q.なぜプログラミングを勉強しようと思ったの? キサカさん: 「たしか当時、女の子による素材配布サイトがけっこうたくさんあって、 それを見ていたら自分でも作ってみたくなったのだと思います。 ドット絵でぽちぽち素材を作ったり、その延長でサイトも自分で作ろうとプログラミングを勉強しました。」
 
骨がある女子ですね。素晴らしい。
パッと見は文化系でおとなしそうに見える彼女ですが、ハートは肉食。 いつも私が無茶ぶりしてもちゃんと対応してこなしてくれる心強いスタッフです。
webサイトに限らず、iPhoneサイト用のコーディングやhtmlメルマガのコーディング、 他にもiQONの運営業務に関するアシストも幅広くこなしてくれます。
 
この1年間様々な仕事を経験したキサカさんにいくつか質問してみましょう。
 
Q.VASILYでおもしろいなと思う仕事はどんな仕事? キサカ: 「やっぱりコーディングです。趣味でやっていたことなので楽しく作業できます。規模の大きいサイトなどに自分のコーディングしたページが出たときは嬉しくてとてもやりがいを感じます。毎回なにかしら勉強になることがあっておもしろいです。 たまにデザインの仕事をふってもらえるときがあるのですがそれも好きです。」
 
Q.VASILYでバイトを続ける理由は? キサカ: 「居心地のよいところがいいですね。みなさん楽しい方ばかりです。仕事の面ではバイトの私でもやりたいことをアピールすればどんどんやらせてもらえるところはとても大きいです。普通なかなかそうはいかないと思うので。」
 
Q.VASILYで印象深いエピソードは? キサカ: 「闇シリーズです。社長の知り合いのIT関係の方々が集まるちょっとしたパーティーなんですが、闇鍋などを食べる企画です。毎回とんでもない物を食べさせられるので緊張します(笑)。」
 
キサカさん、素敵なコメントありがとう! これからも闇企画は実施するので楽しみにしていてくださいね。
 
VASILYはただいま絶賛求人中です。 一緒にiQONをつくっていくことにご興味のある方、ぜひご連絡お待ちしています。
詳細:こんな人を募集しています 連絡先:info[at]vasily.jp