『安い服でもオシャレなファッションは可能か、否か』 クリティカル・シンキングの社内勉強会 開催

  こんにちは。ディレクター兼、広報のCAROLです。 VASILYでは、基本的に、セミナー・勉強会・書籍購入費など全額会社が負担してくれます。もちろん「解決すべき問題は何?」何のためにやるのかのイシューは必要ですが。自分が成長したいと思ったらサポートしてもらえる素晴らしい環境です。 seminar_0 私は、2013年10月-12月の3ヶ月間、社長の勧めでGLOBISビジネススクールへ通い「クリティカル・シンキング」を受講しました。日々の仕事において、年齢・性別・職務など異なる中で、解りやすく説得力をもって相手に伝えられない問題意識を感じていました。 クリシンを学んでから解りやすく説得力をもって相手に伝える方法を学び、学ぶ前よりも伝わりやすくなったと感じています。 私は、まだ「クリティカル・シンキング」を習い立てのヒヨッ子ですが、勉強した経験を活かして会社でプチクリシンの勉強会をする事にしました。 クリシンでお世話になった、中里講師や同じ時期にクリシンを受講した仲間にも、伝え方、進行、課題作成などを相談させて頂き準備をしました。   社内で募った職務や年齢の違う11名で、平日の業務が始まるまでの時間に勉強会を開催しました。1週間前に課題を出し、当日課題を持ち寄り、いくつかのグループに別れて相互添削をします。課題は、以下の演習です。

論理思考力チェックの演習 ◇『安い服でもオシャレなファッションは可能か、否か』について、 ・賛成(可能) / 反対(否) ・その理由 を考え、わかりやすく説得力のある文章にまとめてください。 考える際には、なるべく具体的な状況をイメージしてください。 ▼例えば以下のような状況です。 (回答を以下のようなストーリーで書く必要はありません) ----------------------------------------------------------------------------------- Aさんはとてもセンスが良くオシャレでおまけにモデルのような容姿なのでみんなの憧れの的です。いつも素敵な装いなのですが高い物ではないらしくファストファッションを中心に着ているようです。Aさんが安い服を着ると全然安っぽく見えないし、むしろ高そうに見えます。ファッションに気を使っているBさんはAさんの事を「いつも安っぽいの着て全然オシャレなファッションじゃない」と言っています。 ----------------------------------------------------------------------------------- どちらかの立場にたち、反対の立場の相手も納得するような主張を展開してください。

弊社は、ファッションに関わるサービスをしていますので、誰もが参加できて普段考えない様なファッションに関する事をテーマに考えました。   seminar_01 勉強会では、目的の「自身の思考の癖に気づく事」を共有し、相互添削がスムーズに運ぶ様に、文章の説得力を考える演習をしました。 ここで、「イシュー」「枠組み」「主張に対する根拠」「反論への備え」というポイントがある事を伝えます。そして、グループにわかれ、お互いの持ち寄った課題の相互添削をします。 seminar_02 私も集まった課題を添削してみました。 出来ていなかったポイントとしては「イシュー」が多かったです。 具体的に言うと、 ・「誰に向けて話をしているのか?」 ・「明確でない言葉を定義する(例えば、「おしゃれ」とは何か?)」 などです。 そもそも「イシュー」が出来ていないと、全体的にぼんやりしていて伝わりにくく、説得力がありません。私も「イシュー」に関して、よく苦戦します! 最後に、私が考えた『安い服でもオシャレなファッションは可能か、否か』の両方の意見です。自分で課題を作ったのですが、答えがないので、非常に難しかったです! 勉強会では、以下に至った考え方のプロセスを共有しました。 ※以下の意見は、勉強会で考え方のプロセスを伝える為に作成したものであり、根拠はありません。 ▼賛成(可能)意見 seminar_03 ▼反対(否)意見 seminar_04 勉強会でもツッコミをいただきましたが、否の「反論への備え」の意見を述べるのであれば、人物像に「ブランドの背景を大事にする」等の情報を追記したほうが説得力が増すのでは?というご意見でした。まさにその通りです!みなさん優秀です(笑) 課題の結論としては、イシューの定義次第でどうとでも言えるので、感覚的なテーマ程、イシューの定義は非常に重要だという事です。 クリティカル・シンキング」はいろいろも出ており、私の教科書は「改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング (グロービスMBAシリーズ) 」です。興味がある方は読んでみてください。 今後は、クリシンを意識しないでも自然に仕事に活かし、社内外のコミュニケーションをスピーディーかつ、円滑に進めていきたいと思います。   急成長中のVASILYでは、採用を積極的に行っています。 一緒に働きたい方、お待ちしております。 現在募集の職種はこちら 連絡先:info[at]vasily.jp